淡路島のドライブ観光マップ!車で走るインターチェンジ別おすすめスポット!

淡路島といえば兵庫県にある大きな島。

というイメージが大きいのではないでしょうか。
いや、関西以外の人からしたらどこにあるの?という印象のほうがあるのかもしれませんね。

淡路島は瀬戸内海にある巨大な島で、学校で聞いたことのある古事記や日本書紀にも書かれているほどの歴史ある有名な島。

そんな島ですが空港もなければ電車も走っていない。

でも1年中観光客が集まる島。

今回はそんな淡路島の車で行ったときの観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

淡路島を走る神戸淡路鳴門自動車道の路線図とインターチェンジ一覧

車で行くならまずこちらの地図を見てください。


出典元:https://www.jb-honshi.co.jp/

これは本州と四国を結んでいる本四道路(本州四国連絡高速道路)に乗っている淡路島を走っている高速道路とサービスエリア、インターチェンジの一覧です。

 

淡路島へ車で行く場合は明石海峡大橋を通りますが、明石大橋を通ったらそのまま高速道路で走る流れになります。
(明石海峡大橋を走ろうと思ったら本州側で高速道路に乗る必要があります)

ですのでドライブでおすすめの観光スポットも、高速道路のインターチェンジ別に分けた方がわかりやすいと思います。

ちなみに…淡路島に渡ってすぐに下道を走るのも悪い意味ではなくのどかな風景が続いていますので楽しいですよ。

ただ目的地をある程度絞るのでしたら最寄りのインターチェンジまで走る方がおすすめです!

淡路インターチェンジの観光名所

© OpenStreetMap contributors

スポンサーリンク

石海峡大橋を渡ってすぐにある「淡路インターチェンジ」の観光名所です。

淡路サービスエリアと淡路ハイウェイオアシス

住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

「淡路サービスエリア」は明石海峡大橋を渡っている途中から見えるかもしれませんが、
大きな巨大観覧車があるテーマパークのような施設。

高速道路のサービスエリアといえば食事もお土産も楽しめる施設ですが、淡路サービスエリアは一介の観光地としても人気のスポット。

明石海峡大橋を渡ってすぐにあるので交通の便もよく気軽に行ける場所です。

また「淡路ハイウェイオアシス」は淡路サービスエリアから直接いけるスポット。

食事がメインのスポットですが、実は広大な芝生面積がうりの場所でもあります。

花と緑と自然にかこまれたエリアは毎週末には多くの人が集まりにぎわっています。

ちなみに淡路サービスエリアやハイウェイオアシスへのアクセス方法をこちらの記事で詳しく紹介しています。
淡路ハイウェイオアシスへのアクセスまとめ記事

ニジゲンノモリ

住所:兵庫県淡路市楠本2425番2号

「ニジゲンノモリ」は淡路島に2017年オープンした新しい施設です。

日本のマンガやアニメなどの「2次元」のコンテンツを自然の中で楽しめるエリアで、各アトラクションごとに楽しみ方が異なります。


世界で人気のナルトを舞台にしたアトラクションでは、忍の里で忍者の修行が体験できたり、
クレヨンしんちゃんのアトラクションでは、巨大なアドベンチャーパークでジップラインなども楽しめます。

そんなニジゲンノモリへのアクセス方法はこちらの記事を参考にしてください!
ニジゲンノモリへのアクセスまとめ記事

津名一宮インターチェンジの観光名所

© OpenStreetMap contributors
明石海峡大橋を渡って4つ目のインターチェンジである「津名一宮インター」から行ける観光スポットをご紹介します。

伊弉諾神宮

住所:兵庫県淡路市多賀740

「伊弉諾(イザナギ)神宮」は津名一宮インターからすぐ行ける神社で、兵庫県で唯一の神宮でもある格式高い神社。

イザナギといえば日本神話にでてくるイザナギノミコトで、実は淡路島はイザナギノミコトが初めて作った国土という言い伝えの島でもあります。

そんな関係性もあって、イザナギノミコトが終の棲家にしたと言われているところが現在の「伊弉諾神宮」

縁結びのパワースポットとしても有名でいつも多くの若者がお力添えをいただきに来ています。

そんな伊弉諾神宮へのアクセス方法をこちらの記事で書いていますので参考にしてください!
伊弉諾神宮へのアクセスまとめ記事

淡路ワールドパークONOKORO


住所:兵庫県淡路市塩田新島8番5

「淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)」は淡路島のやや中心部に位置するテーマパーク。

特徴は世界中にある有名な建造物のミニチュア(レプリカ?)が敷地内にいっぱい点在しています。
それも安物風な簡単な作りではなくかなり本格的。

出典元:https://www.onokoro.jp/

歴史的建造物のミニチュアを展示しているテーマパーク自体は日本全国に若干数ありますが、ここの展示品は細部にまでよくできているのでリピーター率が非常に高くて有名です!

そんな淡路ワールドパークONOKOROへの行き方はこちらの記事で紹介しています!
淡路ワールドパークONOKOROへのアクセスまとめ記事

洲本インターチェンジの観光名所

© OpenStreetMap contributors

洲本温泉で有名な洲本市にすぐ立ち寄れる「洲本インターチェンジ」から行ける観光スポットの紹介です。

イングランドの丘


住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地

「淡路ファームパークイングランドの丘」は淡路島にある巨大な農業公園。

そんなイングランドの丘での楽しみ方は野菜や果物の収穫体験もできるし花や草木の鑑賞、そして何と言ってもかわいい動物たちとの出会いです。

西オーストラリア州との関係でコアラが展示されていたり、珍しい色鮮やかな鳥や、羊やウサギ、ワラビーなど、通常の動物園と同じレベルの動物たちがお世話されています。

また2000年に淡路で開催された「淡路花博」でも使われた「ジャパンフローラ」の周遊トラム(ユメハニー号と言うらしいです)に乗って移動もできます。

けっこう歩くと時間と距離がかかるのでユメハニー号はおすすめです!

またイングランドの丘へのアクセス方法をわかりやすくこちらの記事でまとめました!向かわれる際はぜひ参考にしてください!
淡路ファームパーク イングランドの丘へのアクセスまとめ記事

西淡三原インターチェンジの観光名所

© OpenStreetMap contributors
淡路島ではやや南方に位置する「西淡三原インターチェンジ」から行ける観光スポットの紹介です。
※ 西淡三原(せいだんみはら)と読みます。

おのころ島神社


住所:兵庫県南あわじ市榎列下幡多415番地

「おのころ島神社」は淡路島中部にある神社。

めちゃくちゃ大きな鳥居が特徴的で、平安神宮、厳島神社と並んで日本三大大鳥居にも選ばれるほど。

出典元:https://www.freedom.ne.jp/
またここの縁結びのお守りは願い事が叶うことで有名で芸能人もよく買いに来るとか。
男性は赤、女性は白のお守りを持っていると良縁に恵まれるそうですよ。
祀られているのは国生みの地淡路島にちなんでイザナギノミコトとイザナミノミコトです。

ちなみにおのころ島神社のアクセス方法をこちらの記事でまとめています!ぜひ参考にしてください。
おのころ島神社へのアクセスまとめ記事

淡路島南インターチェンジの観光名所

© OpenStreetMap contributors
淡路島の南端にいちするインターチェンジ「淡路島南インターチェンジ」
ここから行ける観光名所を紹介します。

うずの丘


住所:兵庫県南あわじ市福良丙936-3

「絶景レストラン うずの丘」は淡路の南に位置するスポット。
メインは鳴門大橋の記念館ですが、ここのレストランでは淡路島で取れたウニを使ったランチメニューが楽しめます。

出典元:http://rest.uzunokuni.com/
ちなみに…淡路島のウニは全国的にも有名で、その美味は浜値で7000円ほどの値段がつくくらい。
そんなウニをたっぷり使った料理がここうずの丘で楽しめます。

とくにミョウバンを使っていないので苦味もなくとれたて新鮮なウニの風味が味わえるのが最大の特徴ですね。

そんなうずの丘へのアクセス方法をこちらの記事で詳しく紹介しています!
絶景レストランうずの丘へのアクセスまとめ記事

さいごに

どないでしたでしょうか?

車でいく淡路島。

どうせなら目的地までは高速道路のインターチェンジをつかって、帰りは明石海峡大橋のふもとまで下道でドライブというのもいいかもしれませんね!

ぜひとも素敵なドライブをお楽しみください!
ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す