ニジゲンノモリのアクセス方法は?淡路島の新しい観光スポットへの行き方をご紹介!

大人気アニメのナルトやクレヨンしんちゃんのアトラクションが楽しめる淡路島の「ニジゲンノモリ」

淡路島の観光スポットの中では歴史が浅い方ですが全国から多くの人が集まるほどの人気スポットになっています。

そんなニジゲンノモリ。どこにあってどうやって行くのかわかりにくいですよね。

ということでニジゲンノモリのアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリはどこにある?

ニジゲンノモリはここです。

© OpenStreetMap contributors

住所:兵庫県淡路市楠本2425番2号

地図でみると淡路島の北部。

そしてありがたい事に淡路インターチェンジ(淡路IC)から歩いて行ける場所という、けっこうアクセスがしやすい場所なんです。

ちなみに、淡路インターチェンジ付近に大きな観覧車が見えると思います。


そこ淡路サービスエリアといって明石海峡大橋から入ってすぐのサービスエリアで、遊園地もあってココだけで1日楽しめるスポット。

淡路サービスエリアだけ寄って帰る人もいるくらいなので余裕があれば立ち寄ってみてください。

ニジゲンノモリの魅力

ニジゲンノモリはもともと大きな県立公園でした。

広い敷地に巨大なスライダーがあったり夏場は水遊びもできたりしていましたが、2017年の夏に大型施設「ニジゲンノモリ」としてスタート。

日本産のアニメの世界を体験できるようにと人気アニメのナルトにクレヨンしんちゃんの世界を楽しめるアトラクションが目玉です。

あ。ナルトだけではなくボルトという主人公のナルトの子供が主役のアニメも元ネタになっているみたいですね。

そんなナルト・ボルトの世界では忍者の里で修行体験ができ、クレヨンしんちゃんの世界では巨大アスレチックやジップライン(空中滑走)が楽しめたりと、
子供だけではなく大人も満足できるアトラクションがそろっています。

ニジゲンノモリへの行き方は?

スポンサーリンク

それではニジゲンノモリへの行き方、アクセス方法を紹介します。

バスで行くなら最寄りのバス停はどこ?電車は走ってる?

まず電車ですが、淡路島には電車が走っていません。
そのため本州側の「JR舞子駅」もしくは山陽電鉄の「舞子公園駅」からバスに乗り換えて向かう流れになります。

その淡路島へ向かうバスの乗り方はこちらで紹介しています!

淡路島へのバスと電車での行き方は?

 

ニジゲンノモリの最寄りのバス停は一番最初のバス停、「淡路IC」バス停です。

ちなみに、舞子駅のバス停(高速舞子バス停)から淡路ICまでは片道「420円」。ワンコインでおつりがきます。
バスの料金とバス停留所の参考画像はこちら!

出典元:http://maikobs.web.fc2.com/

車で行くならどうやって行くの?駐車場は?


車で行く場合ですが、高速道路の降り場は「淡路IC」
高速バスと同じ場所です。

また駐車場は近隣に複数あり。
一部は有料ですが半分以上は無料(A1・A2駐車場以外)で利用できます。
(有料駐車場(A1・A2駐車場)も3時間までは利用料がかかりませんのでかなり利便性がいいと思いますよ!)

ちなみに駐車場の参考画像はこちら!

出典元:http://www.hyogo-park.or.jp/

ニジゲンノモリがある県立淡路島公園の駐車場情報ですが、そのままニジゲンノモリの駐車場としても利用できます。

※ もしカーナビを設定する場合はE・F駐車場に設定すると行きやすいそうです。

あと、こちらが淡路島を走る高速道路のインターチェンジのマップです。


出典元:https://www.jb-honshi.co.jp/

高速道路の料金は、近くの乗り場である「垂水IC」を参考にすると、
垂水IC-淡路ICの片道料金(ETC使用時)
軽自動車:760円(休日も同額)
普通車:910円(休日も同額)
です。

※ 注意点!ETCがない場合はめちゃくちゃ高くなります!必ずETCを使って向かいましょう!

ちなみにこちらでも車で淡路島へ向かう行き方を紹介しています。よかったら読んでください!

淡路島への車での行き方と注意点は??

 

ニジゲンノモリへはバスと車とどっちがおすすめ?

ニジゲンノモリは淡路島の北部に位置して、バス停留所も淡路ICと高速舞子からすぐなのでバスでも全然利便性が良い立地です。
また車でも駐車場が豊富。同じく本州からすぐなので行きやすく利用しやすい。

もしニジゲンノモリだけの観光で向かうなら交通費の安いバスの方がお得ですね。
・バス往復:840円(高速舞子発着の場合)
・車の往復:1520円(軽自動車で垂水IC発着の場合)

ですが、もしニジゲンノモリ以外にも立ち寄ろうとしたら移動しやすい車の方がお得でしょう。

ニジゲンノモリ自体が巨大な敷地で丸一日楽しめますので、当初から予定をたててどちらで向かうか決める方が無難ですね!

さいごに

ニジゲンノモリはまだ観光地としての歴史が浅く、そのためネットの口コミでは良い感想も悪い感想も両方あるという珍しい状況になってます。

ただ、悪い感想は古い口コミに多く、比較的新しい口コミでは満足したという感想の方が多いです。
どちらを参考にするかは読む側の判断だと思いますが、新しいアトラクションも増えてより楽しいスポットになっていっていると考えるのが正しいでしょう。

道に迷わず楽しい1日をすごしてくださいね。

ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す