おのころ島神社へのアクセスは?バス停は?車で行くならどうやって?

淡路島の神社といえば有名なのが伊弉諾(いざなぎ)神宮とおのころ島神社ですね。

日本神話のイザナギノミコトを祀っている伊弉諾神宮、に「オノコロ島」の名称を使っているおのころ島神社と、
国生みの土地といわれる淡路らしい神社ですね。

そんなおのころ島神社への行き方やアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク

おのころ島神社はどこにあるの?

おのころ島神社は淡路島のこの辺りにあります。

© OpenStreetMap contributors

住所:兵庫県南あわじ市榎列下幡多415番地

中央よりやや南、四国よりですね。
地図で見ると高速道路に沿った場所にあるので車だと行きやすく感じるかも。

おのころ島神社の魅力

名前にもおのころ島とついているように、日本神話のイザナギとイザナミがつくったオノコロ島がこの神社がある丘のことではないか?ともいわれています。

古い時代に周辺が入り江だったので神社のある場所が島だった可能性があるのだとか。
またイザナギとイザナミが祀られていますので恋愛・良縁のパワースポットとしても有名

ちなみに鳥居がめちゃくちゃ巨大です。

出典元:https://www.freedom.ne.jp/onokoro/

昭和57年に作られたので歴史があるわけではないのですが、木造の鳥居では日本屈指の大きさです。圧巻ですよ。

おのころ島神社への行き方

スポンサーリンク

つづいておのころ島神社への行き方を紹介します。

最寄り駅は?バス停はどこ?


最寄りは「榎列(えなみ)」というバス停で下車。
そこから約10分ちょっと歩くと行けます。

淡路島には電車が走っていないので、明石海峡大橋のふもとにある舞子駅からバスでやってくる形です。

舞子駅までの行き方はこちらで紹介してます。

淡路島へのバスと車での行き方は?

ちなみに高速舞子から榎列のバス停までは片道1730円です。参考画像はこちら!

出典元:http://maikobs.web.fc2.com/

車でいくならどうやって?駐車場は?


車で行く場合ですが、明石海峡大橋を通って約50分程度。

西淡三原ICを降りて左折。そこからすぐですね。

下道のは公式サイトの案内図が非常にわかりやすいので参考にしてください。

出典元:https://www.freedom.ne.jp/onokoro/

ちなみに駐車場は有ります。利用料は無料。
収納台数は約100台前後だそうです。

ところで、「西淡三原ってなんて読むの?」と思ってしまって調べましたが「せいだんみはら」だそうですね。

明石海峡大橋を通って行く場合は緑パーキングエリアの次が「西淡三原(せいだんみはら)IC」です。

出典元:https://www.jb-honshi.co.jp/

明石海峡大橋の近場の高速道路だと垂水ICを参考にすると、
垂水ICー西淡三原ICの片道料金(ETC使用時)
軽自動車:1750円(休日は1470円)
普通車:2150円(休日は1780円)
です。

注意点ですがETCがない場合は軽自動車でも3000円以上 になりますので必ずETCを使って行きましょう。

おのころ島神社にはバスと車とどっちがおすすめ?

どちらがおすすめかというと難しいですが、おのころ島神社単体で1日楽しむというのは難しいので、ほかにも観光地を巡ることを考えると車の方がおすすめですね。
駐車場も無料で使えますし。

ただ縁結びのご利益を目的に行く場合はバスでさくっと行って帰ってくるのも有りだと思います。

さいごに

おのころ島神社の鳥居は見る価値がありますし良縁のご利益は芸能人もやってくるほど人気です。

神社単体で観光に行ってもいいし、淡路島に点在する観光地を巡っても楽しいですし、ぜひ満喫してくださいね。

ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す