淡路のモンキーセンターへのアクセス方法は?車とバスどっちで行くのがおすすめ?

淡路島でおサルさんに会うことができます。

それも「野生の」おサルさん!

淡路島モンキーセンターといっておサルさんの生態観測を目的に開園された施設ですが可愛いサルの赤ちゃんなども見学することができて人気のスポット。

そんな淡路島モンキーセンターですが、どうやっていくのでしょうか。
・バスで行ける?
・車ならどうやって?
・駐車場はある?

ということで淡路島モンキーセンターへのアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク

淡路島モンキーセンターはどこにある?

淡路のモンキーセンターはここにあります。

© OpenStreetMap contributors

淡路島の南の方に位置していて、温泉で有名な洲本からちょっと離れているように見えますが、ここも洲本市だそうです。

大阪湾のもう少し南なので和歌山湾?かな?に沿った県道を走って向かうので海を眺めながらのドライブが楽しめますよ。

モンキーセンターってどんなところ?

淡路島にある「モンキーセンター」古くから野生の猿が生息する地域にオープンした施設。

約300匹のサルたちに餌付けを行っていて、サルたちの生態観察を行っているのですが、けっこう人懐っこい。
そのため山から降りてくる彼らを自然な形で見学することができます。

あいにく9月から11月の期間はサルたち山から降りてこなくて(冬に向けて木の実とか集めているのだとか)休園になりますが、可愛いおサルさんを見ることができますよ。

淡路島モンキーセンターへのアクセス方法は?

スポンサーリンク

ここでは淡路島モンキーセンターへの行き方を乗り物別に紹介します。

最寄りのバス停はどこ?電車は?

まず電車ですが、淡路島では電車がありません。昔は走っていたみたいですがね。。。

 

ということで公共交通機関で行くには、本州側の「JR舞子駅」もしくは山陽電鉄「舞子公園駅」まで電車で行って、そこから高速バスに乗り換えて淡路島に入ります。

その淡路島に向かうバスの乗り方はこちらで紹介しています。

淡路島へのバスと電車での行き方は?

ただ、舞子駅から高速バス(高速舞子バス停)から直接モンキーセンターの最寄りのバス停にはいくことができません。

洲本バスセンターでいったん降りて、洲本市を走る「コミュニティバス」に乗り換えてモンキーセンター前バス停へ向かう流れになります。

まとめると…

高速舞子~洲本バスセンター~モンキーセンター前
という形。

高速舞子~洲本バスセンターまでの料金とバス停留所の参考画像はこちら!


出典元:http://maikobs.web.fc2.com/

また洲本バスセンターからモンキーセンターまでのバス停ですが、全部で11個あります。

  • 洲本バスセンター
  • 由良保育所前
  • 龍宮園前
  • 小池
  • 小佐毘
  • 生石口
  • 越田
  • 立川水仙郷
  • 中津川
  • 相川
  • モンキーセンター

洲本バスセンターからモンキーセンターまでの所要時間は約45分程度。
料金は片道700円。
1日4便あって洲本バスセンター発は午前中に2本、昼過ぎに1本、夕方に1本あります。
…が、サルたちが夕方には山へ帰ってしまうので午前中か昼過ぎの便でないと見学できないと思いますのでご注意ください。

ちなみに運行バスはこんなデザイン。

出典元:https://www.city.sumoto.lg.jp/

※ コミュニティバスは五色地域線と上灘・沼島線と2種類あります。
モンキーセンターには上灘・沼島線ですので乗り間違えのないように気を付けてくださいね。

車で行くならどうやって?駐車場は?


車で行く場合だと、高速道路の降り場は「洲本インターチェンジ」

ちなみに淡路島を走る高速道路の地図がこちら。

出典元:https://www.jb-honshi.co.jp/

そこから洲本市まで出て県道76号沿いに南へ下っていくと到着します。
洲本ICからの所要時間は約45分程度。バスと同じですね。

また専用駐車場もあって40台停めれます。無料です。

ちなみにこちらで淡路島へ車で向かう行き方を記事にしてます。よかったら参考にしてください。

淡路島への車での行き方は?

高速道路の料金は、近くの乗り場である「垂水IC」を参考にすると、
垂水IC-洲本ICの片道料金(ETC使用時)
軽自動車:1550円(休日は1360円)
普通車:1890円(休日は1680円)

です。

淡路島モンキーセンターへはバスと車どっちがおすすめ?

車がおすすめです。

モンキーセンター前にちゃんとバス停もあるのでバスでの利便性も良いのですが、
バスが洲本バスセンター方面か、沼島方面の2方向しかなく、モンキーセンター周辺に立ち寄れるところがないんです。

またバスの本数も3~4時間に1本と、帰りのバスの時間をあらかじめ調べておいて乗り過ごさないようにしておかないと時間を持て余してしまうと思います。

県道76号線が海沿いなので景観は素晴らしいのでバスでも車でも楽しめるんですが、
車だとバス待ちの時間もなく移動できますのでね。

それにモンキーセンターまでの交通費ですが、
バス合計2280円(洲本バスセンターまで1580円、モンキーセンターまで700円)
車合計1360円(垂水ICから洲本ICまで軽で休日利用時)

と車の方が安く行けます。

もちろんこの金額にガソリン代が加算されると思いますが、それでも安いでしょう。

さいごに

淡路島モンキーセンターのおサルさんは温厚で人を襲うこともありません。

1匹1匹が個性が合ってキャッキャウフフと遊んでいる子もいればボスっぽく他のサルに毛づくろいをしてもらっている子もいたりと眺めていてほっこりできますよ。

明石海峡大橋を超えてから少し距離がありますが美しい海沿いのドライブと一緒にぜひ楽しんでくださいね。

ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す