淡路のハイウェイオアシスの行き方は?バスでも車でも行けるならどっちが楽?

明石海峡大橋を渡って淡路島に入るとすぐ観覧車が目に入ります。

そこが淡路サービスエリアで、すぐ横に「ハイウェイオアシス」があるんです。

広大なエリア内にレストランや展望デッキに草花を楽しんだり芝生で遊んだりとデートや家族連れに最適なスポットです。

ただ、実際に行こうとすると行き方が分かりにくくて困るんです。

ということで今回は淡路ハイウェイオアシスへの行き方をわかりやすく、また乗り物別でも紹介します。

スポンサーリンク

淡路ハイウェイオアシスの場所は?

淡路ハイウェイオアシスの場所はここです。

© OpenStreetMap contributors

住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

ちょっとズームアップしてみると…

© OpenStreetMap contributors

こんな感じで明石海峡大橋を渡ってすぐのところに位置しています。

また走っていると観覧車が見えてくると思いますが、その観覧車のある淡路サービスエリアからすぐ行けるのでけっこうアクセスしやすいんです。本当は。

淡路ハイウェイオアシスが行きにくいと言われる理由

本来なら明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリアから行くので、すぐたどり着けるはずなんですが、
行きにくいと言われる理由がこちらです。

淡路ハイウェイオアシス案内図

このリンク先の地図を見ていただいたらわかりやすいのですが、よくあるサービスエリアの観覧車などテーマパークへの行き方は、
サービスエリアの駐車場から歩いて行けるのですが、
淡路ハイウェイオアシスへは淡路サービスエリアから車で移動します。
そして、「チェックゲート」を通るのですが、そのチェックゲートも見た目「高速道路の出口」ソックリ!

そのため不安になる人も多いのか、けっこう行き方が分からないという問い合わせが多いとか。

ですので、
1・淡路サービスエリアからハイウェイオアシスへは徒歩ではなくそのまま車で移動する。
2・ハイウェイオアシスへの入口は出口とソックリだけとちゃんと「チェックゲート」と書かれているので安心する。
の2つを心がけると問題なく行けるでしょう。

「そもそもチェックゲートを出口とソックリにするのが悪い!」と思ったりしますが、業務スーパーが牛乳パックと同じ工場を利用して羊羹を作ったようにムダの無い再利用なのかもしれませんね。

淡路ハイウェイオアシスへの行き方

スポンサーリンク

それではここから淡路ハイウェイオアシスへの行き方を乗り物別に紹介します。

淡路ハイウェイオアシスへの車での行き方は?


淡路ハイウェイオアシスは淡路サービスエリアから行けます。
ですので明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリアへ向かいます。

出典元:https://www.jb-honshi.co.jp/
地図にあるように「淡路IC・SA」からチェックゲートを通り淡路ハイウェイオアシスへ。

ちなみに淡路島への車で向かう行き方をこちらの記事で詳しく書いてます。よかったら参考にしてください。

淡路島への車での行き方は?

駐車場の収納台数はナント560台!
高速道路に併設しているので多くて当たり前といえば当たり前ですが。
また高速道路の料金は高速道路側だと無料!
一般道路からの駐車場(地図のA1、A2の場所)でも3時間無料!

 

上記でも書いていますが淡路サービスエリアからそのまま車でチェックゲートを通って行きますのでお間違えのないように気を付けてくださいね!

ちなみに、インターチェンジの降り口を通ることなく淡路ハイウェイオアシスに行けます。
そしてそのまま帰りの高速道路を走って帰ることができます。

その場合の高速道路の料金はどうなるのかというと、「淡路ICまでの料金の往復」がかかります。

例えば、明石海峡大橋の近くの乗り口である「垂水IC」から計算すると、
垂水IC-淡路IC(淡路SA)の片道料金
軽自動車:760円
普通車:910円

ですので、

軽自動車:1520円
普通車:1820円

になります!

※ これETC料金です!現金払いの場合は軽自動車で往復3880円、普通車だと4820円と高額になります!
ハイウェイオアシスに向かう場合は必ずETC搭載車で、かつETC料金で行きましょう!!

淡路ハイウェイオアシスへはバスでも行ける?降りるバス停はどこ?

まず淡路島には電車がありません。

そのため明石海峡大橋を渡るのは電車ではなくバス(高速バス)になります。

淡路島への高速バスは大阪や三宮からも出ていますが、一番わかりやすいのが明石海峡大橋のふもと「舞子駅」で高速バスに乗り換えて行く方法。

そんな淡路島へ向かうバスの乗り方や行き方はこちらの記事でも詳しく書いてますので参考にしてください。

淡路島へのバスでの行き方は?

またこちらが高速舞子(舞子駅にある高速バス乗り場の名称)からでている高速バスの路線図です。


出典元:http://maikobs.web.fc2.com/

降り口は「淡路サービスエリア(淡路SA)」
所要時間は10分もかからず。7分くらい。
料金は片道420円。往復840円。

ちなみに淡路ハイウェイオアシスにバス停から歩いて10分程度ですが、

高速バスの降り口からハイウェイオアシスへの行き方案内図

このリンク先の地図にも書かれていますが、バス停で下車して、高速道路の下を通って向かう形になります。

 高速舞子から出ている高速バス路線図にも書かれていますが、高速バスの中には「淡路IC・SA」を素通りする便もありますので気を付けてください!

車とバスどっちが楽に行ける?

荷物が多い場合は車がおすすめですが、そこまで多くない場合はバスで行く方がオススメです。

理由は、まず往復料金が車よりもバスの方が安い。
(軽自動車:往復1520円に対して高速バス:840円)

また淡路島では電車が走ってなく、交通手段が車もしくはバスとなり、ハイウェイオアシス以外にも立ち寄る場合は車が必要ですが、ハイウェイオアシスと淡路サービスエリアが行き来できて、
両方のスポットを満喫しようとすると丸一日楽しめるのも理由です。

私は個人的に好きですが淡路島牧場とかだと2時間もあれば遊びきれるので時間を持て余してしまいますが、ハイウェイオアシスは逆に足りないくらいじゃないでしょうかね。

さいごに

淡路ハイウェイオアシスは淡路島の北部にあって車でもバスでも行きやすく、観覧車が見えるサービスエリアと通じているので非常に行きやすいスポットです。

またハイウェイオアシスからニジゲンノモリにも行けます。
ハイウェイオアシスーニジゲンノモリ間は歩くと20分くらいかかりますがインフォメーション近くから出ている周遊バス(トラムバス:500円で乗り放題)に乗ると非常に便利なので立ち寄って遊び極めるのもおすすめですよ。

ちなみにニジゲンノモリだけ行こうと思ったらこちらのアクセス方法を参考にしてください。
ニジゲンノモリへの行き方は?

距離も近くて移動時間も短く、思っている以上に気楽に行けるハイウェイオアシス。
存分に楽しんでくださいね!

ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す