旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

メリケンパークはクリスマスデートにおすすめ?絶対行きたい場所3選!

2018/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

神戸の観光名所といえば有名なのがメリケンパーク。

旅先の観光地としても有名ですがデートで多くのカップルが集まるスポットとして有名ですね。

今回はそのメリケンパークのデートスポットの魅力をまとめました。

スポンサーリンク

メリケンパークのデートスポット

神戸のランドマーク神戸ポートタワーをはじめ、シンボリックな建築物が目を惹く、海辺のスポット。
爽やかな潮風のもと、ショッピングや海上クルーズなど港町神戸を味わえます。夜はライトアップが美しいナイトスポットに!
そんなメリケンパークのデートスポット一つ目は、やっぱりこちらですね。

デートスポット1:神戸ポートタワー

メリケンパークで一番有名なスポットといえば「神戸ポートタワー」ですね。
100メートルを超える高さと美しい曲線を描いたシルエット、そして日中も夜もひときわ目立つ赤い姿は神戸の紹介ページでも常に使われるほど。

その姿形を見るのもけっこうですが中に入って展望台からの夜景を見るのが超おすすめ!

神戸の夜景は過去にも日本三大夜景に選ばれたほど。その夜景を近距離で楽しめるが神戸ポートタワーの醍醐味ですからね。

ちなみにこちらの記事もよく読まれてます。
神戸ポートタワーの夜景デート

デートスポット2:umie

メリケンパークの近くにあるのが「umie(ウミエ)


総合スーパーで有名なイオンが運営する総合商業施設です。

中には映画館に大手ブランドショップなどテナントが入っていて、日用品が買えるスーパーもあるという、ここ1か所ですべてのお買い物が完成できるようになっています。
また、買い物が完成できるだけでなく、中央は空間を活かした造りになっており、海を拝めるレストランが立ち並ぶ「モザイク」では開放された作りが多くの人でにぎわいます。

そしてカップルにもおすすめな「大観覧車」が。

昼間はカラフルなカラーで目を楽しませ、夜にはさまざまな色でライトアップされ見るものを魅了しますが、大観覧車の中から見下ろす神戸の夜景は美しすぎて言葉がでないほど。

というかデートスポット2番目にumieを出しましたがumieは一日楽しめますね。
この他にもクルーズ船のコンチェルトが岸壁から出航しますし、そのほかちょっと歩くとコンチェルト以外にも2船のクルーズ船が出てます。

気分によって乗る船を変えてもいいですし、なんといっても海面から見渡す山々や地平は普段みる景色とはまったく異なります!これが夜景だとまた一段と魅力がレベルが上がる。

観覧車とクルーズは両方1日で満喫するのはお財布にも時間にも優しくないのであまりおすすめしませんが、それぞれ一度は体験しているほうがいいでしょうね。恋人と必ず素敵な思い出になりますよ。

デートスポット3:モニュメント

3つ目はメリケンパークのモニュメントです。


モニュメント?と思われるかもしれませんが、もともとメリケンパークって広い公園のようなもの。
上記に書いてるポートタワーは近くにある建物で、umieはショッピングモールですが、メリケンパーク単体でいうと広い公園です。ですので目的はゆったりとした散歩ですね。

そんなメリケンパークにはいくつかのオブジェがあります。
有名なのでいうと名所にもなっている「BE KOBE
昼間は常に誰かが写真撮影されてるくらいです。

ですがそのほかにも港町にふさわしい、物流業界では主流なコンテナクレーンの形をした時計などもあり、見るものがすべて特殊で珍しいものが多い。

手をつないで散歩しながらでも楽しいひと時を楽しめるのがメリケンパークです。

メリケンパークへのアクセスやその他

スポンサーリンク

アクセス方法


元町駅から南側(海側)に徒歩15分程度。
※ 西口改札からだと、交差点を渡って大丸を通り過ぎ、まっすぐ歩いて、国道2号線を渡った右側。

営業時間とか入場料とかあるの?

わざわざ書くほどでもないのですが、東京の知り合いから問い合わせがあったので書いときます。
メリケンパークは公園なので営業時間とかありません。
何時でも入場(?)可能。
また入場料もありません。
※ 神戸ポートタワーの一部や海洋博物館は必要です。施設ですので。

メリケンパークのうんちく

最後にメリケンパークのうんちくを。。。

 

メリケンパークが誕生したのは1987年。昭和62年。
神戸港の再開発の一環として当時のメリケン波止場と神戸ポートタワーとの間を埋め立てて造られました。

 

※ メリケン波止場:明治初期に作られた、開港した神戸に住み始めた外国人向けの物資搬入用の桟橋、船を停めるところ。

 

メリケンという言葉はアメリカを意味していて、アメリカ領事館がその付近に作られたのが由来で、「アメリカン」が由来。
今となってはアメリカ領事館は姿を消してしまったのですが、メリケンパークは今も異国情緒を表す場所として今も映画のロケ地などに使われていたりしてます。

 

現在では広々とした公園になっていますが、一角には崩壊した地区が。
これは阪神淡路大震災のメモリアルとなっていて、当時を再現したのではなく、震災当時の被災状況を一切手を加えず残しています。

当時の状況のひどさと、そこから立ち直った周辺の雰囲気とを比較できますし、今もなお記憶を忘れないようにとのこと。
現に外国人観光客やご年配の方も含めてキャッキャウフフと盛り上がっている方々もこの一角だけはしんみりされて想いを馳せていらっしゃる方が多い。

 

そのほか海洋博物館と併設されている「カワサキワールド」では世界的有名な企業、川崎重工の歴史を学べるミュージアムとなっており、神戸と川崎重工との関係が残されています。

 

このうんちくがデートの際の会話のネタにでもなれば幸いですね。

さいごに

メリケンパーク付近には多くの観光スポットが集まっていて、ここ一か所でデートが十分楽しめるでしょう。

昼過ぎに合流して、映画やショッピングを楽しみ、夕暮れから日暮れにはシーサイドビューを堪能する。最高じゃないですか。

 

すてきなデートをお楽しみください。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2018 All Rights Reserved.