旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

神戸の土産に最適!三宮で買えるマシュー&クリスピーをご紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

神戸は昔から洋菓子が有名です。

でも洋菓子=ケーキというイメージが定着してますが、ケーキとなるとお土産には日持ちしにくいのでお土産には不向きですよね。

そんななか日持ちもして、神戸でしか購入できない、そして美味しいお菓子がありました。
実際にお土産でもっていって評判も上々なのでおすすめです。

神戸大丸で買える「マシュー&クリスピー」というお菓子屋さんです。

スポンサーリンク

マシュー&クリスピーはどんなお店?

マシュークリスピーは大阪の「あみだ池大黒(だいこく)」というおこし屋さんのブランドの一つです。

あみだ池とは大阪市西区にある「和光寺(わこうじ)」というお寺の近くにああり、周辺の地名にもなっている池で、
そのあみだ池付近で創業したのが大黒。

大黒のメイン商材は日本最古のお菓子といわれる「おこし」。

東京の雷おこしと並んで有名な粟おこしと岩おこしが主流で、会社の歴史も文化2年(1805年)と非常に古い。
当時の明治天皇より紋章入りのおこしの御下命(ご注文)が入ったほどの老舗。

会社の社訓が「のれんに胡坐をかくな、日々新たに」というものだそうで、その意識から生まれたのが「マシュ&クリスピー」だそうな。

たまたま社員さんがニューヨークに行ったときに出合ったらマシュマロとライスのお菓子にヒントを得て、あみだ池大黒の200年の間に受け継がれてきた繊細なレシピの配合と管理の技術が生み出した傑作。

大変手間のかかった商品らしくなかなか大量生産がしにくいのか、大阪の百貨店の催事コーナーでの販売以外は大丸神戸店のみ!

 

日持ちもするし美味しいので断然お土産に最適ですよ!

マシュー&クリスピーの特徴

スポンサーリンク

ではそのマシュークリスピー。
いったいどんなお菓子かというと、

こんなの!

側面はこんな感じ。

「マシュマロとお米のお菓子」ということですが、食べてみるとイメージしていた食感と全く違うのに驚きます。

実は私も妻からいただいたのが始りでした。

バレンタインすっぽかされてなぜかホワイトデーにもらうというね。。。

そしてもともとマシュマロが好きではない私。

バーベキューとかでも焼きマシュマロをありがたく食べる女子連中の気持ちがまったくわからなかったです。

そんな私の第一印象はもちろん「…マシュマロかいな。」でした。

正直(妻には悪いですけど)ありがたいと思いませんでした。

 

いただいたときは見た目が女子受けしそうだなー。とも思いましたが、食べてみたいとは思わず。

ですが、一口食べてみると…めっちゃ美味しかった。

ちなみにおこわメーカーが作ったと知ってもっと衝撃。おこわ感ゼロですから。

歯ごたえのある固いおこわとは全然ちがうしっとりとした食感。そこだけがマシュマロ感あり。
でもマシュマロとちがってサクサク感もあり、どちらかというとディズニーランドとかで売ってるクランチチョコに似ている。

でもクランチチョコとはまた違う食感という…非常に珍しい、そして美味しいお菓子でした。

 

ちなみに各イベント時ではその時期の限定商品も売っています。

さっきのホワイトデーのこんなのとか、

母の日には真ん中のとか。

 

また、

こんな感じで3個入り1セットでギフトボックスに入れてもらえます。

これは3個入り2セットの6個用。

この他に3×3の9個入りギフトも。

ちなみにイラストや画像をお菓子にしてもらえるオーダー商品も注文可能。

記念日や誕生日などに人気の商品だそうです。

マシュー&クリスピーの店舗情報


住所:神戸市中央区明石町 40番地
連絡先:078-331-8121(大丸神戸店)
営業時間:10:00~20:00
定休日:大丸神戸店の定休日(不定休)
最寄り駅:JR元町駅もしくは阪神元町駅から南へ徒歩3分程度
駐車場:大丸神戸店の提携駐車場有。
ポイント:とにかくマシュマロとは思えない食感と美味しさは一食の価値あり!

さいごに

今回紹介している写真は大きい「クリスピーケーキ」だけですが、小さい「クリスピーベビー」もあります。

クリスピーケーキは1個410円~(税込み)、クリスピーベビーは8個入りで432円(税込み)
お土産にはケーキ1個とベビー8個のカップ型がお勧めですよ。

店頭では中に入れれる味も好みで選ぶことが可能。

プレゼントのお相手に合わせて味やデザインを変えてみると喜んでくれそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2019 All Rights Reserved.