旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

2019年神戸まつりの日程は?見どころは屋台?アクセスは?

2019/05/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています。 書いている記事も誰かからお願いされて書いている訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介していくように心がけています。 このブログで兵庫県のことを少しでも好きになってくれたら嬉しいです!

神戸まつりは神戸の中心地で開催される初夏の一大イベント。

神戸市イチの繁華街・三宮で開催されるとなってサンバや音楽隊のパレードなど壮大な催しものです。
もちろんメインのパレード以外にも屋台がいたるところに展開されていて、マニアックな説明ですが三宮ー元町間から旧居留地エリアは盛大な一大イベントスペースとなります。

 

そんな神戸まつりの2019年日程が発表されましたね!

スポンサーリンク

神戸まつりの始まり

神戸まつりのルーツは昭和8年まで遡り、「みなとの祭り」というのが起源。

伝統的なおまつりと異なり市民が参加できるタイプだったみなとの祭りは、当時は10月に行われていたとか。

 

昭和42年に神戸の港が開港100年(開港したのは有名な幕末~明治にかけての黒船来航がきっかけですね!)の100年祭をする一環で今の5月に繰り上げられたそうな。

 

そして当時の「みなとの祭り」の前夜祭に行われていたのが、今ではメインイベントになっているパレード、「神戸カーニバル」

 

いつしかみなとの祭りと神戸カーニバルは解消され「神戸まつり」となり、日程も毎年5月の第3日曜日に実施するようになりました。

神戸まつりの日程は?

スポンサーリンク

ということで、神戸まつりの日程は5月の第3日曜日、つまり、

2019年は、5月19日(日) に行われます!

正確には5月19日は三宮で行われるメインフェスティバルです。
神戸まつり自体は神戸市内の各地域で個別に行われているものも含まれますので正確には前日5月18日に各区のまつりが行われます。

各地で行われる神戸まつり

神戸まつりは日曜日にメインフェスティバルで大規模なイベントが開催されますが、
前日の土曜日には各区で個別のおまつりが開催されます。

 

それぞれ神戸市の東は東灘区から西は垂水区、西区まで各地で開催。

 

ちなみに2018年の各区の開催場所は…
東灘区:住吉公園(JR住吉駅と阪神住吉駅の間の公園ですね。
灘区:王子競技場前広場(阪急王子公園駅の目の前ですね。
中央区:東遊園地(メインフェスティバル会場にもなっているところですね。
兵庫区:湊川公園(地下鉄湊川公園駅すぐにある公園ですね。楠木正成の像がありますね。
北区:鈴蘭公園(総面積2.8haもある広大な公園ですね。
長田区:若松公園(JR新長田駅すぐにある公園ですね。めちゃでかい鉄人28号が立ってますね。
須磨区:須磨離宮公園(須磨駅からバスでいく、かつての皇室の別荘だった場所ですね。
垂水区:マリンピア神戸(垂水駅から南に徒歩5分のアウトレットモールですね。)
西区:プレンティ広場(西神中央駅の目の前ですね。たまに車の展示イベントもしてますね。

メインは19日のフェスティバル!

もちろん各地のイベントも盛り上がりますが、神戸まつりといったらサンバを含む大規模なパレード。
事前に応募したサンバ教室の方々もいれば、事前募集に応募した素人といったら失礼ですが、一般市民も踊って行進します。
また神戸税関や消防局員・バス職員の方々が演奏する吹奏楽も必見!

見どころは?

見どころはもちろんフェスティバルのパレード!
きらびやかな服装で老若男女が踊るサンバ!

毎年トップを飾るのでおそらく今年もトップを担当するミッキーやドナルドたち!

 

そして個人的にはパレードが行われているメイン道路から外れたところに並んでいる屋台!
ホント1日中楽しめるお祭りです!

 

ちなみに屋台の何が楽しいかというと、神戸市にちなんだ地酒コーナーで大人たちがにぎわうところもあれば、
素材の味を活かした洋菓子などを扱っている屋台など、ちまたのお祭りでは目にすることが少ない珍しい
お店が多数並んでいます。

 

ちなみに過去の経験ですが、メインストリートから離れた大丸近辺に穴場屋台が多く見受けられましたね。

神戸まつりへのアクセスは?

メインストリートは神戸市役所前の大通り。
最寄り駅は、JR三ノ宮駅
もしくは、阪神・神戸三宮駅
もしくは、阪急・神戸三宮駅
もしくは、市営地下鉄・三宮駅
もしくは、ポートライナー・三宮駅

三宮駅ってたくさんあるのですがとりあえず全部同じところです。

三宮駅(三ノ宮駅)下車して南側にすすむとメインフェスティバル会場が、もう目の前。
JRだとホームから人だかりが見えるのですぐわかるでしょう。

さいごに

毎年神戸市外からも多くの来場者がくる一大イベント神戸まつり。

特にパレードは場所取りが難しいですが、場所とりだけに時間を割くのはもったいないのでパレード以外も楽しんだ方が良いですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています。 書いている記事も誰かからお願いされて書いている訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介していくように心がけています。 このブログで兵庫県のことを少しでも好きになってくれたら嬉しいです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2019 All Rights Reserved.