旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

神戸でうどんといえばココ!灘のうどん屋小麦の実りが絶品!

2019/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

神戸で美味しいうどんを食べようとしてもなかなか見つからないのではないでしょうか。

かくいう私も香川県でうどんを食べて以来おいしいうどん屋が神戸で見つからなかった経験があります。

本当においしいうどん屋さんって歯ごたえと食べ終えた満足感が半端ないですよね。

そんな半端ない満足感を得られたのが灘区にある「小麦の実り」でした。

スポンサーリンク

神戸で美味しいうどん

まず最初に味覚は人それぞれですからお口に合うか合わないかは個人の好みによります。
ですんで今回紹介する「小麦の実り」が美味しいと思ったのは私個人の好みによるところがあります。

ですので、私好みの「コシがしっかりしているうどん」が好きな方はお口に合うと思いますのでオススメです!
逆に山陽そば(通称さんそば)のうどんのようにコシがある訳ではないけれどチュルチュル食べれるうどんが好きな方にはあんまりオススメできないと思います。

その点はご容赦ください。

前置きしたところで話を戻しますが、小麦の実りのうどんは北海道の小麦100%出汁は国産原料の無添加と食材へのこだわりが非常に強い。

素材が良いので出汁の香りも非常にすばらしく、薬味なしでうどん本来の美味しさだけで楽しむのも可能なお店です。

小麦の実りのおすすめランチ

スポンサーリンク

私が小麦の実りに行ったのは隣にある革工房「壱」の革製品が好きで買いに行った際、店主さんから美味しいと勧められたから。

言葉を信じて行ってみるとお昼時だということもあり満席。

ちょうど席が空いたので入れましたが待ちのお客さんが後ろに並んでいましたね。

メニューはこちら。

壱の店主さんおすすめだったのはランチの「かしわ天定食」
※ かしわ=鶏肉。かしわ天はとり天のこと。

これですね。


とどいたのがこちら。

 

なぜか横。

 

右下の壺にうどんの出汁が入っていてかけるタイプ。俗に言うぶっかけですね。箸休めのお漬物もありました。

いやー、これ、ボリュームめっちゃありました。まんぷくですわ。

そして味のほうは…オススメされるのが納得するくらい美味しい!

うどんは評判通りコシがしっかりしていて歯ごたえがあり、
出汁も飽きの来ない旨味が濃縮された、それでいてさっぱりした後味。

かしわ天もパサパサしておらず柔らかくて濃厚。

ちなみに壁に貼られていましたが、揚げ油は「米油」をつかっているみたいです。

食べても胃に重くなく食べやすい。

メニューにもおすすめと書いている通りこりゃおすすめの一品ですね。

この美味しさだと他のメニューも食べてみたくなります。

ちなみにここ、面白いのが「おでん」

なんとセルフ!食べた分を覚えておいてくださいですって。

あいにくおでんに気付いたのがうどんを食べている途中で、食べ終えたら満腹で追加する余裕がなく食べていないんですけど、うどんのお出汁がこのレベルならおでんも美味しいんだろうな…

小麦の実りの店舗情報


住所:兵庫県神戸市灘区下河原通3丁目1-3
連絡先:078-805-3090
定休日:不定休
営業時間:11:00~22:00(15:00~17:00まで閉店)
最寄り駅:阪神大石駅から徒歩5分程度(JR摩耶駅・JR六甲道駅から10分でも可)
駐車場:なし
ポイント:コシのあるうどんが食べたいならココ!近くの「ナダシンの餅」も非常に美味しい!!

さいごに

このうどん屋「小麦の実り」もそうですがナダシンの餅、ラーメンのヒキュウなど名店が集中しているのが灘区の特徴の一つですね。

六甲山へ向かうバスが出ていますので、それぞれの名店を味わうために灘区に立ち寄る価値はありますよ。
ぽちっとしていただいたら嬉しいです!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2019 All Rights Reserved.