旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

【閉店】チーズタルトのベイク神戸店はどこにある?アクセスや金額はどれくらい?

2019/11/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています。 書いている記事も誰かからお願いされて書いている訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介していくように心がけています。 このブログで兵庫県のことを少しでも好きになってくれたら嬉しいです!

チーズタルトといえばベイクパブロが有名です。

同じチーズタルトでも味の違いがあるのか、果ては我が家族の機嫌を取るには今後どちらがより効果的なのか。
それを調べるために(家族のご機嫌取りも兼ねて)食べ比べてみました。

※ 好みはあくまで個人の感想です。

スポンサーリンク

チーズタルト専門店

私の住まいが兵庫県の神戸市ということもあり、チーズタルト専門店としては元町駅前「PABLO(パブロ)」が、三ノ宮駅のさんちか「PABLO mini」があります。
その後そごうの地下のデパ地下「BAKE(ベイク)」ができましたので徒歩圏内で両方購入できるようになりました。

※ JR三ノ宮駅の前にある「OVEN Lab. 」もチーズタルト専門店です。こちらも美味ですがまた別の機会に。

それぞれ大きな会社で、それぞれにチーズタルトへの熱い想いを自社サイトで語っています。そりゃここまで美味しい商品作り出せますわ。

パブロのチーズタルト

私が今回買ったのはminiという直径6.5センチのタルトですが、
本来は直径15センチのホールで販売しているチーズタルトで、好みの焼き加減でステーキを焼くように、とろける食感の「パブロヌード」絶妙な焼き加減の「パブロチーズタルト」と焼き加減によってチーズタルトの食感などの違いを出して提供しています。

左・パブロミニ(プレーン) 220円 :右・レッドパブロミニ 280円

 

メニューも種類が豊富ですね。

 

時期によるシーズン限定ですが、フルーツがふんだんに使われていたり、お店限定のメニューもあったり。
岡山店限定のレモンクリームや静岡店ほうじ茶チーズタルトなんて食べてみたくなります。

またタルト以外にもサブレやダックワースというメレンゲで作った焼き菓子なども揃っています。

ベイクのチーズタルト

対してベイクはメニューがチーズタルトのみ。

その分製造や原材料にこだわっているらしく、東京の会社ながら創業者の出身でもある北海道にこだわりが。

もともと創業者のお父さんがやっていた会社でも扱っていたチーズタルトが好きで、その販売の延長がいまのベイクのチーズタルトになるみたい。

左・チーズタルト 216円 :右・ミルクティーチーズタルト 280円

 

ベイク以外にもシュークリームの専門店やアップルパイ専門店などを手広く広げているそうですが、ベイクでは商材はチーズタルトにしぼってやってるそうです。

食べ比べ結果!

スポンサーリンク

そんなパブロとベイクのチーズタルトを食べ比べてみようと購入しました。
本音は不機嫌になった家族の機嫌取りで買ったものですが。。。

 

タルト生地の違い

まずタルト生地の違い。

これと、

これが「ベイク」

ベイクのタルト生地は公式サイトにも書かれているように2度焼きしているそうでパブロの生地よりも固め。タルト生地というよりもクッキーに近い感じ

 

そして、

これと、

これが「パブロ」ですね。

対してパブロの生地は薄い
メインでもあるクリームチーズに寄り添う感じで優しくほわっとしている

クリームチーズの違い

そしてメインのクリームチーズは…

 

まずベイクのクリームチーズは、ふんわり。
これなんでこんなに軽いのかと疑問に思ったら公式サイト読むとありましたが、クリームチーズを使ったムースで作っているそうですね。
口当たりが非常に軽いのに驚き。

 

そしてパブロ。

これはもう王道のチーズタルトですね。
しっとりとした濃厚なクリームチーズ。飽きがこない味。

今回は小さいminiでしたが、これはホールでも一気に食べれると思いましたね。ええ。

結果…

食べ比べた結果は、結局は個人の好みですね。

 

私はクッキー生地のサクサクとムースのふんわり感が口に合ってベイクの方がおいしく感じました。

 

ただ、
・購入後しばらくしてから食べた。
・同じサイズのタルトのやつ。
という感じで同一条件で食べたつもりですが、ベイクはもともとこのサイズが主流でやってきてますし、パブロのメインはホールの方だと思います。

 

そうなると比べる対象が異なるのか、でもそれだと大きさが違うので比べられないんじゃないのか、ん~悩む。ということで分からなくなりました。

 

ただ個人的にベイクのサクッというタルト生地と、中のフワッとするムースの食感は魅力的でしたので本当においしくいただけましたね。

ちなみに

ベイクですが。

三ノ宮駅の前にある「そごう神戸店」の地下1階、通称「デパ地下」に店舗を構えているのですが、

 

まったく並んでない。

 

初めて食べて、「これは本当においしかった!」

 

なのに、なんでこんなに人気ないのか?

 

と思ったのですが、東京はもとより大阪でもかなりの行列ができてるみたい。

けっこう穴場じゃないの?とほんと思いました。こんなこと書くと失礼ですね。すみません。

 

ただ、本当に週末の夕方と日曜日に立ち寄ったのにまったく並んでないのにこの味のおいしさは手土産に最適です!

さいごに

ベイクは味がまた食べたいと思える美味しさでした。

特に今回イチオシだったのはホリデーシーズン限定の「ミルクティーチーズタルト」

この見た目ほとんど同じですがやや茶色い方のん。

これ最高にミルクティーでした!

 

シーズン限定品なので売り切れていたら申し訳ないですが、まだ売っていたらぜひ食べてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています。 書いている記事も誰かからお願いされて書いている訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介していくように心がけています。 このブログで兵庫県のことを少しでも好きになってくれたら嬉しいです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2018 All Rights Reserved.