旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

三宮でパフェが美味しいオススメカフェ!フルーツサロンベニマンをご紹介!

2019/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています。 書いている記事も誰かからお願いされて書いている訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介していくように心がけています。 このブログで兵庫県のことを少しでも好きになってくれたら嬉しいです!

三宮・元町といえば神戸の中心地。
新幹線の新神戸駅や飛行機の神戸空港へとつながる交通の要でもあるのでショッピングや観光客、デートなどさまざまな人が集まってきます。

 

そのため多くのお店がひしめき合う激戦区。

そんな多くのお店があるなか今回紹介するのがパフェとワッフルが美味しいカフェ「紅萬」

 

実はもともとはカフェではなく青果屋さんなんです。

スポンサーリンク

フルーツサロン・ベニマン

当時果物のことを水菓子と呼んでいたそうですね。
その贈呈用の青果店として「ベニマン(紅萬)」は大正元年に創業というかなりの歴史を持つ老舗のお店。

 

「紅」は果物の鮮やかな色を表し、「萬」はよろず屋、様々な品を取りそろえるという言葉。
たくさんの果物を扱うお店としてスタート。

 

今では自慢のフルーツを用いたスイーツが人気のお店となっています。

ベニマン行ってきました!

スポンサーリンク

そんなベニマンに三宮に用事があったついでに立ち寄ってきました。

 

歩き疲れたのでどこかで休もうと。

こちらでも書いている「リーフェイカフェ」の近くだったので行こうかと思ったのですが、
妻にケーキとパフェとどちらが良いか聞いてみると「パフェ」ということでベニマンへ。

 

日曜日とはいえ中心地から少し離れている立地にもかかわらず店内は満席。

 

運よく私が行ったタイミングですぐ席が空いたので待つことがなかったですが、私たちの次のお客さんから入口前の椅子に並んで座っていましたね。

ちなみに伺った時間帯は15時頃でした。

ベニマンのパフェ


こちらはベニマンの「旬果のフルーツパフェ」

お値段1200円。珈琲か紅茶どちらかですがセットで付いてます。

 

パフェが食べたいということでベニマンにやってきたのでもちろん注文しました。

他にもパフェの種類はあったのですが、果物の専門店が出しているパフェだったので旬のフルーツをいただきたくてコレにしましたね。

 

実物はこちら。

この日は苺が無かった(旬が過ぎた?売り切れた?)ので赤みはスイカで代用したのでしょうか。

 

生クリームにこの写真では見えてませんがパイナップルメロン巨峰オレンジ、そしてナッツのクッキー(?)が刺さっていました。

 

生クリームの下にはバニラアイスと一緒にバナナも。

 

そして底にはコレが。

この部分はメニューにも書かれてあるアールグレイティーのゼリー

 

 

フルーツうまっ!!

 

 

さすが青果専門から生まれたパフェ。
使っているフルーツめっちゃくちゃ美味しい。生クリームとアイスを絡ませて食べるのも非常に病みつきになる美味しさ。

 

食べていくとゼリーの食感と溶けだしたアイスや生クリームの甘味がアールグレイの風味と混ざり合ってなんとも美味な味が楽しめました。

 

パフェを食べに来ましたが、アイスや生クリームじゃなくフルーツが主役になっているのもベニマンのパフェの特徴ですね。

ベニマンのワッフル


もう一度説明しますと、パフェを食べにベニマンに来たんです。

 

だから私は旬菓のフルーツパフェを選びました。

 

妻も同じものか、ほかにもフルーツパフェがあったんでどれを選ぶのかと待っていたら、

 

「このワッフルで!」

 

 

 

パフェちゃうの???

 

 

 

ということで来たのがこちら。

「旬菓のフルーツワッフル」
お値段1300円

 

パフェと同じく珈琲もしくは紅茶がセット。
ただワッフルの場合はカップではなくポットで付いてきました。

思えば「旬菓のフルーツ〇〇」だから使われているフルーツほとんど一緒でしたね。
パフェにあったバナナがワッフルになかったくらい。

 

 

ただこのワッフルが思っていた以上にめちゃくちゃ美味しい!!

 

 

メニュー表にも書かれている通り「水を一滴も使用していない」ということでワッフル自体がすごい美味しい!

 

 

もちろん生クリームやアイス、フルーツの甘味があったからっていうのもありましたが、メイプルシロップを使わずに食べきってしまったほど。

 

 

最初は「ワッフル注文するの??」と思ってしまいましたが注文して正解でした。ごめんね妻。

ベニマンがおすすめの理由

私がベニマンをおすすめする理由はずばり「フルーツが美味しい」からです。
味覚は人それぞれですのでフルーツが苦手な人もいるかもしれませんよね。

 

それにフルーツサロンと言われているのでフルーツが美味しいのは当たり前だと思われるかもしれません。

 

ただ、昔に「ちゃんと本当に美味しい味は知っておくべき」と経営者の方から言われたことがありまして。

「美味しい」って感じるには本当に美味しいものをちゃんと食べてないと分からないと教えられました。

 

創業当時からずっとちゃんと美味しい果物を選び続けているベニマンだからこそです。
ちなみに店内でフルーツ単体でも売ってましたが(メロンまるごと1個とか)1万円とか。

 

それともう一つ、単純に「パフェが美味しい」から。

今回行ったことで「ワッフルも美味しい」という理由が加わりましたが。

 

パフェもワッフルも値段が飲み物とセットで1200円~1300円とほかのお店と比べても高くないのも魅力ですね。
唯一残念なのは飲み物が「珈琲もしくは紅茶」しか選べれないことですかね。

フルーツサロン紅萬の店舗情報


住所:神戸市中央区栄町通4丁目3番5号 毎日新聞神戸ビル1F
連絡先:078-360-3943
営業時間:11:00-19:00(18:30ラストオーダー)
定休日:水曜日
最寄り駅:地下鉄「みなと元町駅」
ポイント: JRだと元町駅から元町商店街を神戸駅方面(西方面)へ。途中南側へすすむとあります!

ポイント

フルーツ単体がめちゃくちゃ美味しい!
パフェもワッフルの飲み物セットの価格!
ワッフルめっちゃ美味しかった!

さいごに

実はここの代表的なメニューがパフェでもワッフルでもなく「フルーツサンドウィッチ」なんですよ。

新鮮なフルーツをパンで挟んだサンドウィッチ。まだ食べたことがなくて。

いつか食べたいと思っているんですけどねー。。。

ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています。 書いている記事も誰かからお願いされて書いている訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介していくように心がけています。 このブログで兵庫県のことを少しでも好きになってくれたら嬉しいです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2019 All Rights Reserved.