旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

バレンタインの定番のブランドは?おすすめ10選(前編)をご紹介!

2019/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

バレンタインの時期になると悩むのがチョコレートの種類という人も多いでしょう。

デパートやスーパーでも特設ブースが作られていたりします。
そのどれが喜ばれるかわかりませんよねー。まあ男子からしたらどんなチョコでも嬉しいものですが。。。

今回は一般常識でメジャーなブランドや、隠れた名ブランドをご紹介します!

後編はこちら!

スポンサーリンク

ゴディバ

引用元:https://www.godiva.co.jp/

ゴディバの知名度はもう有名ですね。ブランド力は抜群。
11世紀のイギリス伯爵夫人の名前を冠したゴディバは一粒一粒が色とりどりでカラフル。
迷ったらこれですかね。定番のブランドです。

 

価格帯:約3000円~1万円以上

特徴:知名度が高く万人受けするチョコレートブランドの代表格。

ゴディバの兵庫県の店舗一覧

さすがゴディバ。
店舗が多いのでこちらを参照ください。
ゴディバ兵庫県店舗一覧
ちなみに神戸市は三宮に神戸、須磨に西神中央にも。
西宮市は甲子園に西宮北口。
伊丹市と、住所は神戸市ですが三田市にもそれぞれ1店舗ずつあります。

すべて商業施設のテナントに入っていますのでお買い物がてら立ち寄ることが可能。

モンロワール

引用元:https://www.monloire.co.jp/

モンロワールは神戸の東灘区、岡本を中心に店舗を展開しているチョコレートブランド。
葉っぱの形を模したリーフメモリーが有名ですね。
人気のトリュフのほか、すべて手作りにこだわったオリジナルチョコもおすすめ。

 

価格帯:1000円~3000円

特徴:葉っぱのデザインをしているリーフメモリーが有名。お買い得で大人気!

モンロワール兵庫県の店舗一覧

モンロワールも店舗が多いのでこちらを。
モントワール店舗一覧

ちなみに神戸市内だけでも店舗を構えているのは岡本本店を含めて8店舗。
それ以外では芦屋・夙川・姫路・明石に店舗が。

またテナントではそごう神戸店を含めて、
西宮(阪急店・阪神店)
須磨(大丸店)
宝塚(阪急店)
川西(阪急店)
と豊富で買いやすいですね。

モロゾフ

引用元:http://www.morozoff.co.jp/

今や日本全国に店舗を構えるモロゾフ。
実は日本で初めてバレンタインチョコレートを発売したことでも有名。

そんなモロゾフには「アルペングロー」「ファヤージュショコラ」の2種類のブランドでもチョコレートを展開。
「アルペングロー」ではチョコレート本来の味と、ベストマッチの素材を組み合わせた独特なチョコレート。
「ファヤージュショコラ」はモロゾフの有名クッキー「ファヤージュ」のチョコバージョン。
それぞれ別々の味わいとデザインで悩むところですが、バレンタインだと「ファヤージュショコラ」のギフトボックスがおしゃれでおすすめですよ。

 

価格帯:約1000円~5000円

特徴:神戸を代表するチョコレートブランド。54個入りで5000円という破格な値段も!?

モロゾフの兵庫県の店舗一覧

モロゾフの店舗紹介はこちらを。
モロゾフ店舗一覧
またチョコレートブランドの2種も紹介します。両方神戸市ですね。
「アルペングロー」
モロゾフセンター街ショップ店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1
連絡先:078-391-8718

「ファヤージュショコラ」
モロゾフ大丸神戸店
住所:兵庫県神戸市中央区明石町40
連絡先:078-331-8121

ラヴニュー

引用元:http://www.lavenue-hirai.com/

ラヴニューは三宮の北野にある、最も有名なケーキ屋の一つ。
しかしケーキ屋ながらオーナーはチョコレートの世界大会で優勝した経歴の持ち主。
そんなオーナーが手掛けるチョコは美味しいに決まってます。
お店の名前を冠したショコラ10個入の「LAVENUE(ラヴニュー)」に「LINGOT CHOCOLAT(ランゴショコラ)」なんていかがですか?

 

価格帯:約1600円~3000円程度

特徴:チョコレート世界大会の優勝者が作る最高峰のチョコが味わえるお店!

ラブニューの店舗情報


住所:神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピア・トーア1F
連絡先:078-252-0766

ゴンチャロフ

引用元:https://www.goncharoff.co.jp/

当時のロマノフ王朝時代にお菓子職人として技術を磨いていた創業者がロシア革命に揺れる祖国を後にして日本で開業したのがゴンチャロフ。
当時の日本では珍しかったファンシーチョコレートやウイスキーボンボンなどを世に出しました。

現在も店舗のショーケースには鮮やかなデザインと、見た目だけではわからない繊細な味が楽しめるチョコレートがたくさん並んでいます。

ちなみに神戸の大丸神戸店だけで扱っているブランド「ショコラヴィミ」というのもあります。
こちらはチョコレートだけじゃない一口サイズのプチケーキやカシューナッツなどもありますが、デザインが可愛いのでチョコが苦手な彼氏場合おすすめですよ。

 

価格帯:約600円~4000円

特徴:ブランドによって味が異なる。写真の”ブーケドショコラデセール”がカラフルでおすすめ!

ゴンチャロフの兵庫県の店舗一覧

ゴンチャロフも全国規模のお店なのでこちらをご参照ください。
ゴンチャロフ店舗一覧
兵庫県下では神戸市のほか、西宮市・宝塚市・尼崎市・川西市・明石市・姫路市と広く展開しているので購入しやすいですね。

スポンサーリンク

カファレル

カファレルは1826年にイタリア・トリノで生まれたチョコレートブランド。

3つの世紀に渡って愛されている老舗チョコレートブランドです。

いまでは他店でも定番となっているヘーゼルナッツとカカオを混ぜ込んだ「ジャンドゥーヤチョコレート」はカファレルが生み出した最高のチョコレート。

見た目もおしゃれなチョコレートが多いですが、カファレルの商品ならぜひジャンドゥーヤがおすすめ!

写真のきのこポットも大人気!

 

価格帯:約1000円程度~3万円以上

特徴:缶入りもおすすめですが”きのこポット”はギフトに最適!

カファレルの店舗情報


カファレル神戸北野本店
住所:神戸市中央区山本通3-7-29
連絡先:078-262-7850

カファレル神戸旧居留地
住所:神戸市中央区京町71 山本ビルB1F
連絡先:078-331-7416

神戸旧居留地店が1号店ですが、店舗規模は本店の方が大きいですね。
ただ扱っている商品は一緒なので立ち寄りやすい方をどうぞ!

ヤスヒロセノ

ヤスヒロセノは2015年に神戸にオープンしたチョコレート専門店。
ボンボンショコラを一粒一粒手作業で作っていて、新鮮なチョコレートの風味を味わってほしいから賞味期限を7日間と決めている徹底ぶり。
バレンタインデーなどイベント時と夏場は詰め合わせ販売しかやってませんが、一粒からの販売もできるように量り売りで販売してます。
今回のバレンタイン時期で量り売りはできませんが、もし可能なら事前に量り売りで味比べをしてみてるのも良いでしょうし、シェフの腕を信じて当日見た目だけで決めても良いと思います。
それくらい味は美味しいですよ。

 

価格帯:約1500円~4000円

特徴:色鮮やかなボンボンショコラが特徴。デパートに並ぶとすぐ売り切れる定番のお店。

ヤスヒロセノの店舗情報


住所:兵庫県神戸市中央区御幸通2丁目1-26 M&Cビル 1階
連絡先:078-862-1890

ラ・ピエール・ブランシュ

引用元:http://www.la-pierre-blanche.com/

ラ・ピエール・ブランシュも一粒一粒丁寧に作っていることで地元では有名なお店ですね。
そしてオーナーシェフのチョコレートに対する熱意は素晴らしいほど高貴!
また経歴もいくつもの店舗を経験してからの独立。修行した中には日本一朝食がおいしいホテルで有名な「ホテルピエナ神戸」も含まれてます。
こんな熱意あるシェフが作っているチョコがおいしくないはずありません!

 

価格帯:約1500円~3000円

特徴:人気のショコラアソートのほか産地別ボンボンショコラもおすすめ!

ラ・ピエール・ブランシュの兵庫県の店舗


元町店
住所:神戸市中央区下山手通4丁目10-2
連絡先:078-321-0012

須磨店
住所:神戸市須磨区行幸町3-4-43
連絡先:078-731-2811

レオニダス

引用元:http://www.leonidas-alex.jp/

レオニダスはベルギー生まれのチョコレートブランド。
地元ベルギーではインターネット投票チョコレート部門で3年連続1位を勝ち取るほどの人気ぶり。
様々な形をしている「プラリネ」や定番の「トリュフ」もありますが、一番の人気は「マノンカフェ」!
日本とベルギーでは若干の食品添加物の規制が異なり、本場ベルギーで販売されている商品の多くが日本では販売できていないけれども、このマノンカフェだけは唯一の例外で本場の味を再現しているという一品です!

 

価格帯:約1100円~7500円(プレミアムはすべて5000円以上)

特徴:本場の味が楽しめるマノンカフェもいいですがバレンタインならプレミアムギフトが最高!

レオニダスの兵庫県店舗

レオニダス神戸岡本店
住所:兵庫県神戸市東灘区岡本 2-8-3
連絡先:078-414-5338

レオニダス神戸三宮トアロード店
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通り3-17-1 北野工房のまち内
連絡先:078-940-1477

一番館

引用元:https://www.ichibankan.co.jp/

一番館は神戸市にあるチョコレートを扱うお店。
もともとは港町神戸の特徴を生かして輸入チョコレートを専門的に扱っていましたが、りんごをチョコレートで包んだ「ポーム・ダムール」を中心に独自商品を販売し始めました。
ちなみに1970年代~80年代まだ名前が知られていなかったリンツやゴディバなど今となっては超メジャーな海外チョコレートブランドも取引していた超老舗のお店!

 

価格帯:約1300円~3500円(チョコ以外も有り)

特徴:リンゴのケースに入ったポーム・ダムールがギフトで大人気!迷ったらこれ!

一番館の店舗情報


一番館本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル3F
連絡先:078-391-3138

その他テナント店舗の情報はこちら。
一番館店舗一覧
神戸市のほかは姫路(山陽百貨店姫路店)と西宮(西宮阪急)で購入できます。

さいごに

他にも紹介ブランドはありますが、長くなるので今回はここまでで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2018 All Rights Reserved.