旅先の観光地も食事も楽しめる兵庫県の観光情報!

【2019年】みなと神戸花火大会の有料席の金額は?チケット販売はいつから?

2019/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

夏の風物詩といえば花火大会ですね。
いたるところで開催されますが、神戸の花火大会は毎年多くの参加者でにぎわいます。

そのため観覧する場所によっては夕暮れ前から場所とりで多くの人が集まりだし、立ち見もいたりけっこう疲れてますよね。

なので私は断然有料席をオススメしています。

今回は神戸の「2019年みなとこうべ海上花火大会」の有料席情報をまとめてみました。

 

こちらでも花火大会の記事(混雑回避や穴場スポット)を書いてます。

みなとこうべ海上花火大会の有料席情報

スポンサーリンク

花火大会の有料席ですが、毎年花火大会を資金面で支援してくれるサポーターを募集しています。
そのサポーターの方々に観覧席を用意していて、その観覧席が有料席と呼ばれています。

有料席の場所は?

2019年有料観覧席の場所:

a:メリケンパーク(展望広場)

b:高浜岸壁

c:新港第2突堤

d:新港第4突堤(ポートターミナル2,3階西側送迎デッキ)

※ 昨年は新港第2突堤と新港第4突堤(ポートターミナル2、3階西側デッキ)でした。

aのメリケンパークとbの高浜岸壁が今年新しく設置された観覧スペースだそうですね!

有料席の値段は?

2019年有料席の金額:

a:メリケンパーク「前売券1席4,500円(イス・指定席)」

b:高浜岸壁「前売券1席4,000円(イス・自由席)」

c:新港第2突堤「前売券1席3,100円(イス、自由席)」

d:新港第4突堤「前売券1席3,100円(イス、自由席)」

※ 昨年はc,dが前売りが1席3100円、当日が3600円でしたので同じですね。
全部前売り券の価格で当日券はプラス500円の予定。

あと、aのメリケンパークで前売限定のペアシートがあるとのうわさが!!!

ただ前売券の販売状況によっては、当日券の販売を行わない可能性があるそうです。
6月24日(月)より販売予定なのでスケジュールが決まっていたら早めに購入されることをオススメします。

有料席の買い方は?

購入方法:未定(6月24日販売開始予定)

2019年の購入方法は未だ公表されていません。公表され次第こちらにも載せていきます。

ちなみに昨年までは大手旅行会社の窓口、コンビニ、チケットぴあのほか、神戸ポートタワーや神戸海洋博物館(共にハーバーランドにあります)で売っていました。
また新港第4突堤の前売り券はポートタワー、海洋博物館、チケットぴあ、ローソンのみで取り扱っていた模様です。

 

※ 6月24日に概要が発表される予定です。

発表され次第こちらでも紹介していきます。

有料席のメリット

すでに有料チケットの値段を調べている時点でメリットは十分ご存じだと思いますが、改めてまとめておきますね。

多くの人が花火大会を楽しんだ経験があると思います。
その際に一番聞く声が「混雑状況はどんなもんか」

こちらでも混雑回避の記事を書いてます!

夏の醍醐味ともいえる花火大会は毎年多くの人でにぎわいます。
そのため近隣の住民のほか遠方からも人がやってきて、夕方~終電間近の短時間に人が集中します。

また観覧席も交通規制があったり観覧NGな場所も設けられたり、結果花火が見れる場所は限られてきます。

そんな無料観覧席はほとんどの場合立ち見の場合が多い。

座れば目の前の立ち見客で見えなくなるのが大半ですからね。
また無料席の場合、エリア内に人が多数入るので座れる場所が取れないのもありますね。

 

その点有料席の場合は座席数が決まっていますからエリア内に入場する人数も限られています。

人がごった返して立ち見にしなければ観覧できないということもありませんし、ゆったり座って花火を楽しめます。

 

年に1回の一大イベントですので、数千円で満足できる花火が楽しめるなら私は安いと思いますよ。

第49回みなとこうべ海上花火大会の概要

有料席情報と一緒に海上花火大会がいつ開催されるかなど概要もまとめて載せておきます。
よろしければ参考にしてください。

花火大会の日程は?

花火大会の開催日時:2019年8月3日(土)開催決定!

ポイント:毎年8月最初の土曜日に開催されていますね。
2019年今年も8月3日の土曜日に開催されることが決まりました。

花火大会の打ち上げ時間は?

花火大会の打ち上げ時間:8月3日 19:30~20:30(1時間)

ポイント: 昨年も19:30~20:30の時間でした。

花火もいろいろな種類があり、打ちあがる前に司会?MC?の方が説明を入れてくれていました。
あいくにあまりにも聞こえずらいのでどんな説明だったのか私には聞こえませんでしたが。。。

花火の打ち上げ場所は?

花火大会の打ち上げ場所:神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より)

ポイント: こちらも毎年恒例の場所ですね。近くの商業施設モザイクや神戸ポートタワー付近から非常に見えやすいので、テナントが入っている飲食店では花火大会に合わせたコースメニューもあったりします。

雨天・荒天時の開催中止の有無はどう確認する?

開催中止の確認方法:中止決定は当日15時!

ポイント: 毎年雨天や荒天など花火大会実施が難しいと判断される場合は15時に発表されています。
15時以降も雷など突発的な問題が起きれば中止の可能性がなくはないでしょうが、15時に実施と発表されればまず間違いなく発表されるでしょう。

ちなみに確認方法は電話(078-333-3372)公式サイトで確認できます。

この記事のまとめ

・今年は新しい有料席が追加!

・初の指定席も登場!

・価格は前売り券で3100円から!

さいごに

毎年花火大会は多くの人で盛り上がります。

記事内でも書きましたが無料観覧席では見えにくかったり立ち見で疲れるケースもありますので、
有料席の方がだんぜんメリットは高い。

売り切れになることは少ないと思いますが、予定をくんだら早めに準備するほうが良いですね。

素敵な花火大会を楽しんでください。

ぽちっとしていただいたら嬉しいです!

兵庫県ランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトはみなさんの広告クリックのみで運営しています(アドセンス収入といいます)。 企業や自治体から依頼されてる訳ではありませんので飲食店や観光地などの紹介はすべて偏見なく紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ばり兵庫県ですよ。 , 2019 All Rights Reserved.